ホームレスの手記 (Notebook of Homeless)

ホームレスの世界からでてくるには障害がある。 でも、何かしようとしている人には些細な後押しシステムが欲しい・・・。 まずは、彼らがどんなことを考え、 どんな生活をしているのか知ることからはじめませんか? ホームレスから原稿を頂き、生の声を掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【きっかけ】
 私Mはヘビースモーカーである。長い電車移動のためか、駅に着くと必ずタバコが欲しくなる。中継する大きな駅でさえ喫煙所は僅かで、そこに人が群れる。そして、そこには夕刻であれば必ず姿を見せるホームレスが居た。
 
 多くの人は何事も無い様に通り過ぎる。酷い場合には避けて通る。中にはお金を置いていく人もあるが、だからといって顔を合わせるわけでもない。
 
 「ホームレスはオブジェや銅像ではない」これがその実感である。しかし、お金を置いていくことは、自己満足や偽善で、問題の解決に繋がらないことを私は知っている。
 
 情報があふれる街で、ホームレスがどの様に日々生活し、社会の中で暮らしているのか、誰も知らない。そうして、社会復帰の壁は偏見に満ちている。
 
 私に何が出来るのか? 時間をかけて、そんな日本を変えてみたい。


【目的】
●これまでの社会になかった情報を世の中に公表する
            ↓
ホームレスの日常を知り、誤解を解くだけでなく、一方的な非難に対抗する
ホームレスが地域と共生できることと、社会復帰できる公共の場が必要なことを示す
ホームレスの自立が難しい現状を(海外に目が行きがちな)日本に問題提起する

●自分の知らない世界を、身をもって探求し、社会勉強と実績作りを行う


【良い点】
●日本社会の一部が、ホームレスへの認識と対応を改善する
●ホームレスと地域が共生する、新しい支援の可能性
●役所や企業、市民に海外支援ばかりではなく、身近なところへ視野を向けさせる


【悪い点】
●日本社会の一部が、ホームレスへの風当たりを強くする、もしくは何も変わらない
●面白半分に、ホームレスと接する輩が現れる可能性
●役所や企業、市民が、さらに圧力を強め排除、もしくは、たらい回そうとする


【内容】
活動内容



【お願い】
原稿依頼

・日々の生活
・思うこと
・社会への不満
・新しいビジネスの提案 などなど


【約束事】
●原則として写真は駄目
●原則として、原稿をそのまま掲載する
 (やむをえない編集は提案して合意の原則)
●地名・個人を特定、または示唆するものは掲載しない
 (編集の可能性あり)
●経費・謝金については一切出ません。ボランティアでお願いします。(いつか支払えるようになりたい)
●何らかの収益があった場合は、必ず関係者に公表する。
 また、(万が一)利益が出た場合はどこかのホームレスの支援団体に寄付をする。



人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!


スポンサーサイト
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。