ホームレスの手記 (Notebook of Homeless)

ホームレスの世界からでてくるには障害がある。 でも、何かしようとしている人には些細な後押しシステムが欲しい・・・。 まずは、彼らがどんなことを考え、 どんな生活をしているのか知ることからはじめませんか? ホームレスから原稿を頂き、生の声を掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
捨て場(ステーション)を回り歩いておりますと、良くをお出しになる住民の方とお会い致します。
 
こちらから朝の挨拶を掛けますと、約1/3の方々からは挨拶が返りますが、2/3の方々は私達を無視し、中には極稀(ごくまれ)には全て市の財産であり、手出しならん、警察に連絡すると息巻く方もおられます。この様な方には、何を説明しても、聞く耳持たぬ人が多いので、失礼致しますとの声と共にその場を持ち去り、次の場所へと回ります。

又、挨拶を返して下さる方は、ほぼ全員が私達の行為を見守りこそすれ、苦情めいた事を言ったり、行動することはなく感謝しております。中には季節のおりおりに声を掛けて戴き、洗濯屋から受け取ったと思われる、衣類を自宅から持参下さる方もおります。この様な時は、人情今だ地に堕ちずと感謝しつつありがたく戴いております。

各地のステーションを回り終えるのが、ほぼ10時前後であり、10時半頃から、資源分別に入ります。分別は、アルミ、真鍮、ステンレス等に分ける作業が3~4時間続き、一日の仕事を終える事となります。
 
その後、遅い食事を摂取し、自由時間となり、床に付くまでを過ごします。
 
取り留めのない話にお付き合い戴き感謝しつつ、第2回目を終了と致します。

---
【サイト内関連記事】
「Kさんの手記」 第2回(1/2) 平成19年2月4日
スポンサーサイト
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。