ホームレスの手記 (Notebook of Homeless)

ホームレスの世界からでてくるには障害がある。 でも、何かしようとしている人には些細な後押しシステムが欲しい・・・。 まずは、彼らがどんなことを考え、 どんな生活をしているのか知ることからはじめませんか? ホームレスから原稿を頂き、生の声を掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【言いたいこと】
 別にホームレスをしたいならすればいいと思っている。どんな世界だろうと「住めば都」である。ホームレスになったわけは、いろいろあるのだろうけど、私Kから見れば、「現実逃避の果て」なのである。ほかに手がなく、致し方なくなった人がいるのは知っている。それども、その考え方は変わらない。
 
 私もなりかけたことがある。だから、ホームレス(路上生活者)になることは、どうでもかまわない。いずれ、病気になったり、高齢になったりで、私たちの税金を使って、生活する。「税金払ってないのに」という、反対論があるのは知っている。だけど、ホームレスになる人は、大体、50才以上である。それまでは、きっちり払ってきている。ちゃんと就職していた人が多い。
 
 自分は、16才から15年間フリーターしてきた。そんな私の今まで出払った税金から見れば、立派なものだ。消費税は払っている(社会保障費と直接の関連はないけど)。だから、公的補償が受けられる制度(年金や健康保険、生活保護)の使用にもガタガタいう気はない。無責任にガキ創って、すぐ離婚して、「生活の面倒は誰も見ません、見てくれません。だから、生活保護の支給と各種手当や優遇制度をください。」なんていっている連中よりもはるかに税金納めているわけなのだから。
 
 また、逆に受けないで、野垂れ死ぬのも構わない。死亡時の連絡先さえ意思表示してくれればいいと思う。死体の処理代金を残してくれれば、完璧である。
 
 ホームレスしている人をかわいそうだとは思わない。思いたくない。なんかその人が自分より下にいるのだといっているような気がするから。
 
 私が気に入らないのは、ホームレスの世界からでてくるには、障害がありすぎることである。その世界から出てくるための些細な後押しシステムが欲しいのである。
 
 仕事をしようにも、連絡先がない。面接受けようにも、こざっぱりした服がない。コネもない。こんな生活をしていることを身内に知られたくない人ばかりなのである。
 
 いざ、仕事につけたとしても、まともな服はない。彼らのほとんどは、借金がある。サラ金やら、社会保険庁やら、国税局、健康保険、住民税など。
 
 彼らは、恥を知るまともな大人の人である。仕事に就くとすぐに払おうとする。そのために、電話や服まで手は回らない。またそのために、家賃を滞納する。そして、職場の人間関係や、大家とトラブルになる。元の木阿弥になってしまう。

 偏見はあってもいい。偏見のない社会なんて、壊れている。けど、何かしようとしている人には何か後押しするシステムがあるべきである。
 
 彼らはどんなことを考えているのか、どんな生活をしているのか、私は詳しく知りたかった。
 他人を批判するときには、まず、相手のこと知らなきゃだめなんじゃないか?


【活動の位置づけ】
活動の位置づけ



【活動の優位性】
活動の優位性




人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!


スポンサーサイト
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
Comment
≪この記事へのコメント≫
以前に新聞記事かTVニュースで(記憶が曖昧でごめんなさい)あるホームレスの人の、「こんな気楽な生活、一度入ったら止められない。」という発言を目にして、驚いた記憶があります。
苦しんでいる人ばかりだと勝手に思っていたからです。

本音だったかどうかは解りませんが、そういう人もいるんだ・・・と認識を新たにしました。

ネット友にこのブログを宣伝?してきました。
複数の人がロムしに来てくれた思います。
2007/08/30(木) 10:55:55 | URL | ミル #kcwt/6lg[ 編集]
ミル様へ
ミル様、はじめまして。
運営者Kです。まず、ありがとうございます。なんのお礼かと申し上げますと、宣伝のお礼です。
ワタクシ、運営者KはMと違いネット(web)でのコミュニケーションが著しく苦手なため、今がdebutでございます。失礼な点がございましたら、ご容赦いただきたいです。
ミル様には、うれしいご発言をいただきました。以下に引用させていただきます。
「本音だったかどうかは解りませんが、そういう人もいるんだ・・・と認識を新たにしました。」
そうですね。「ホームレス」と言っても、人間です。
人それぞれです。私もそう思います。
私たちがこのブログを作った目的のひとつに、「ホームレス」を「町のオブジェ」から「人間」に変えたい。があります。
ミル様が仰ったような発言を聞くとなんとなくうれしくなってしまう運営者Kです。ありがとうございます。
2007/09/01(土) 03:47:00 | URL | 運営者K #-[ 編集]
お久しぶりです。
「凡人日記2.5」のmomo2006です。

今日初めて、このご意見を拝見したのですが、まったくその通りとうなづける所が多いです。

 皆さん、理由はどうあろうと、最初からそういう立場にあったわけじゃないんですよね。

 まじめに保険料や年金を納めてきた人も多いはず。それも数十年も・・・

 でも、「政治」はそんなことは無視をしている。理不尽さを感じます。

 これからも、このブログ頑張ってください。応援しています。病気のせいで応援しかできないけど・・・。
2008/04/26(土) 19:11:32 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。