ホームレスの手記 (Notebook of Homeless)

ホームレスの世界からでてくるには障害がある。 でも、何かしようとしている人には些細な後押しシステムが欲しい・・・。 まずは、彼らがどんなことを考え、 どんな生活をしているのか知ることからはじめませんか? ホームレスから原稿を頂き、生の声を掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こんにちは。管理人Kです。

ブログの更新が定期的にできていないことがありました。
見てくださっている方、ゴメンナサイm(__)m 
我ら二人の訪問活動は継続しています。
面倒くさくなって放り投げたわけではりません。

以前にも書きましたが、この活動(ホームレス訪問とブログの運営)は自分たち個人の社会貢献活動として行っています。
断固としてこの活動で直接金儲けはしません
でも、付随するものとして、学会で発表するとか、社会保障問題関連の偉い人に現状を訴える、といったことには使おうと思っています。
それは、知見や経験に限らず、自分たちにメリットが無い、というわけではないと思います。
だから、まったくの自己犠牲の精神ではないということは宣言できます。

自分たちの基本スタンスは、「自己中」です。
自分勝手ではないつもりなのですが、まず、自分たちがやるべきことをやった上ですべてが始まる、です。
まずは、自分の食い扶持を確保しないと、周囲の方々に、自分のこともできないのに他人のことにかまっているな、というお叱りを受けてしまう。

また、自分の食い扶持を確保した上でないと、この活動をどうやって金に換えるのかなどと、痛くもない腹を散々に探られてしまい、勝手な誤解を受けてしまいます。
ゆえに、「自己中」(自分たちの生活中心」です。
活動は細く長く続けていきます。

よろしくお願いいたします。

---
【サイト内関連記事】
我々は何者であって、何者ではないか(1/4) | 関係者からの寄稿
スポンサーサイト
人気ブログランキングに、クリックにてご協力ください!
Comment
≪この記事へのコメント≫
おじゃましています
まとめ読みしてきました。
コメント書きましたが、どうかレスは気にしないでください。(本当に、ね)

>自分の食い扶持を確保しないと

ああ、とてもよく解ります、このお気持ち。

私たちの活動も、私も含めてサポート仲間も会費を払っていますが、関わりの無い方々からは「え? 無償でしていたの?」 と、言われる事があって戸惑います。
仕事ではないので当たり前なのに・・
2008/03/23(日) 07:53:31 | URL | ミル #kcwt/6lg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。